会員権相場情報 売買情報 お取引の手順 お役立ちリンク ゴルフ会員権入門
税務アドバイス 会員権購入の特典 時価評価証明書 お申込み・お問い合せ 会社案内
 
     
     
  売却益(譲渡利益)が発生したら、総合課税として申告して納税しなければなりません。
今では、売却益が発生される方は、少なくなりましたが相場上昇の時には、数百・数千万の売却益が発生された方もおり多額の納税が発生しました。
   
   
ただし、長期譲渡(5年以上保有)の方は、400万×1/2を所得に合算します。
短期譲渡(5年未満保有)の方は、そのままの400万を所得に合算します。
 
  売却損(譲渡損失)が発生したら、総合課税として申告して税金還付の対象になります。
今現在は、この売却損が発生される方が多く、還付申告をされる方が多くなっています。
   
   
上記売却損を総合課税として申告できます。
また、ゴルフ場への額面預託金の返還もお考えの方もいらっしゃいますが、預託金の返還を受けられると、もしその際に購入した額より、額面が低く!損失が発生したとしても税金還付が受けられない事がありますので、当社スタッフまでご相談下されば無料でご診断致します。
※個人の売却損は、特別税制の改正によりできなくなりました。
 
   
ゴルフ場の倒産(プレー権のない)した会員権売買は、流通性がないとの判断より、売却損による税金還付は 認められません。また、民事再生等で経営母体が変わった場合でプレー権・預託金があれば、売却により売却損が発生すれば、税金還付の対象になることがあります。(法人様)
HOME||会員権相場情報||売買情報||お取引の手順||お役立ちリンク||ゴルフ会員権入門
税務アドバイス||会員権購入の特典||時価評価証明書||お申込み・お問い合せ||会社案内||MAIL
HOME MAIL